iPS パーキンソン病患者に初移植

京大で世界初…パーキンソン病患者にiPS移植、脳に神経細胞

(ヨミドクター(読売新聞)) 11月09日 12:59

ヨミドクター(読売新聞) 【読売新聞社】

ヨミドクター(読売新聞) 【読売新聞社】

(ヨミドクター(読売新聞))

 京都大病院は9日、様々な細胞に変化する人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から神経細胞を作り、50歳代のパーキンソン病の男性患者の脳に移植したと発表した。保険適用を目指した臨床試験(治験)計画の一環で、iPS細胞から作った神経細胞をパーキンソン病患者に移植した手術は、世界初となる。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る