韓国地震 避難所運営などで混乱

「余震怖い」今も1300人避難 地震想定外、揺れる韓国 行政混乱、手抜き工事も露呈 震源地ルポ

(西日本新聞) 11月20日 12:36

約700人の住民が避難する興海体育館。カーテンタイプの間仕切りが近く設置される予定という=18日、韓国・浦項市

約700人の住民が避難する興海体育館。カーテンタイプの間仕切りが近く設置される予定という=18日、韓国・浦項市

(西日本新聞)

 韓国南東部で15日発生した地震は同国の観測史上2番目の規模となるマグニチュード5・4を記録した。震源地の浦項(ポハン)市では今も多くの被災者が避難所暮らしを送る。とはいえ、日本の震度階級では推定で「5弱」(日本の研究者)とされ、日本ではたびたび発生する規模。地震が少ない韓国では、今回の地震を契機に避難所運営や建物の手抜き工事などこれまで見えなかった問題が顕在化している。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る