gooニュースアプリなら速い、見やすい

南海トラフM8地震 4万年に200回

南海トラフ地震4万年に200回 遠州灘調査、マグニチュード8級

(共同通信) 2020/01/29 21:24

南海トラフ沿いの海底で採掘した地層。黒い部分が地震の発生を示す「タービダイト」(海洋研究開発機構提供)

南海トラフ沿いの海底で採掘した地層。黒い部分が地震の発生を示す「タービダイト」(海洋研究開発機構提供)

(共同通信)

 近い将来の発生が懸念されている南海トラフ巨大地震を巡り、海洋研究開発機構などのチームは29日、静岡県西部沖(遠州灘)の海底掘削調査で過去4万〜5万年間に平均200年置きで巨大地震が起きた可能性を示す地層を採取したと発表した。マグニチュード(M)8級の巨大地震が繰り返したとみている。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る