gooニュースアプリなら速い、見やすい

てんかん悪化の仕組み解明 研究

てんかん悪化の仕組み解明 群馬大、新治療法へ期待

(共同通信) 2019/10/30 00:00

 群馬大大学院医学系研究科の柴崎貢志准教授は29日、前橋市内で記者会見し、自身の研究チームが、てんかん発作時に脳内の発熱でTRPV4というタンパク質が異常活性化し、病態を悪化させるという仕組みを世界で初めて解明したと発表した。脳を冷やしたり、TRPV4の働きを抑える薬剤を投与したりして、新たな治療法開発が期待できるとしている。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る