政権批判の記者逮捕 フィリピン

フィリピン、政権批判の記者逮捕 報復か、名誉毀損容疑

(共同通信) 2019/02/13 22:02

13日、逮捕状が出され、マニラ首都圏にあるニュースサイト「ラップラー」の事務所を後にするマリア・レッサ氏(ロイター=共同)

13日、逮捕状が出され、マニラ首都圏にあるニュースサイト「ラップラー」の事務所を後にするマリア・レッサ氏(ロイター=共同)

(共同通信)

 【マニラ共同】フィリピン国家捜査局(NBI)は13日、インターネットの記事で男性ビジネスマンの名誉を毀損したとの容疑で、ドゥテルテ政権批判の報道で知られるニュースサイト「ラップラー」の最高経営責任者(CEO)で著名女性ジャーナリストのマリア・レッサ氏を逮捕した。批判報道への報復の可能性がある。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る