ミャンマー

 3月17日、ミャンマー西部ラカイン州で10月9日以降、武装勢力に協力したとしてイスラム教徒少数民族ロヒンギャ423人が拘束され、うち13人は10歳程度の子どもであることがわかった。写真は同州都シットウェの魚市場に集まるロヒンギャの男性。2日撮影(2017年 ロイター/Soe Zeya Tun)

 3月17日、ミャンマー西部ラカイン州で10月9日以降、武装勢力に協力したとしてイスラム教徒少数民族ロヒンギャ423人が拘束され、うち13人は10歳程度の子どもであることがわかった。写真は同州都シットウェの魚市場に集まるロヒンギャの男性。2日撮影(2017年 ロイター/Soe Zeya Tun)

(ロイター)

03月14日 09:26

ロヒンギャ追放恐れ 国連で警告

  • ロヒンギャ暴行 人権団体が非難

    02月06日 16:35

関連リンク

Wikipedia

ミャンマー

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ミャンマー連邦共和国(ミャンマーれんぽうきょうわこく、ビルマ語: ပြည်ထောင်စု သမ္မတ မြန်မာနိုင်ငံတော်[2]、英語: Myanmar)、通称ミャンマーは、東南アジアのインドシナ半島西部に位置する共和制国家。独立した1948年から1989年までの国名はビルマ連邦。ASEAN加盟国、通貨はチャット、人口は 5,142万人(2014年)[3]、首都はネピドー(2006年まではヤンゴン)。

写真ニュースまとめ一覧を見る