NZ銃乱射 主犯格?の男が出廷

豪州の男が主犯格か=モスク乱射の捜査本格化―NZ

(時事通信) 2019/03/16 10:03

ニュージーランド中部クライストチャーチのモスクで49人が死亡した銃乱射テロから一夜明けた16日、殺人容疑で訴追された28歳のオーストラリア人の男(写真)が裁判所に出廷した(一部画像処理をしています) 【EPA時事】

ニュージーランド中部クライストチャーチのモスクで49人が死亡した銃乱射テロから一夜明けた16日、殺人容疑で訴追された28歳のオーストラリア人の男(写真)が裁判所に出廷した(一部画像処理をしています) 【EPA時事】

(時事通信)

 【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)中部クライストチャーチのモスク(イスラム礼拝所)で49人が死亡した銃乱射テロから一夜明けた16日、殺人容疑で訴追された28歳のオーストラリア人の男が裁判所に出廷した。捜査当局は男が合法的に銃を入手した主犯格とみて、事件の解明に向けて本格的な捜査を始めた。反移民を訴えて極右思想を信奉するグループによる犯行との見方が浮上している。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る