米大統領 仏銃撃を受け哀悼の意

トランプ氏、フランス国民に哀悼の意 パリの銃撃受け

(朝日新聞) 04月21日 11:38

トランプ米大統領=20日、ワシントン、ランハム裕子撮影

トランプ米大統領=20日、ワシントン、ランハム裕子撮影

(朝日新聞)

 トランプ米大統領は20日の記者会見で、パリの銃撃事件に関し、「フランス国民に哀悼の意を表明する。またテロリストによる攻撃のようだ。我々は強くなければならず、警戒を怠らないようにしなければならない」と述べた。(ワシントン=佐藤武嗣)

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る