カタルーニャ首相全権失う可能性

カタルーニャ自治州首相、全権限を失う可能性=スペイン副首相

(ロイター) 10月23日 17:44

 10月23日、スペイン北東部カタルーニャ自治州の外交担当広報官は、欧州連合(EU)がスペイン政府による同州の直接統治を認めた場合、EUは信頼を失うとの見解を示した。写真はカタルーニャ自治州のルメーバ外交問題担当相。ブリュッセルで18日撮影(2017年 ロイター/FRANCOIS LENOIR)

 10月23日、スペイン北東部カタルーニャ自治州の外交担当広報官は、欧州連合(EU)がスペイン政府による同州の直接統治を認めた場合、EUは信頼を失うとの見解を示した。写真はカタルーニャ自治州のルメーバ外交問題担当相。ブリュッセルで18日撮影(2017年 ロイター/FRANCOIS LENOIR)

(ロイター)

[マドリード 23日 ロイター] - スペインのサエンスデサンタマリア副首相は23日、カタルーニャ自治州の独立問題について、上院が中央政府による直接統治を認める憲法155条の発動を承認すれば、同自治州のプチデモン首相はすべての権限を失い、給与の支払いも停止されると述べた。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る