イエメン要衝港の奪還作戦を開始

イエメン、要衝港の奪還作戦=政権軍が武装組織と交戦

(時事通信) 06月13日 18:30

暫定政権側の民兵がイスラム教シーア派系武装組織「フーシ派」陣地を砲撃(ロイター=共同)

暫定政権側の民兵がイスラム教シーア派系武装組織「フーシ派」陣地を砲撃(ロイター=共同)

(共同通信)

 【カイロ時事】イエメン内戦に軍事介入し、ハディ暫定政権を支援するサウジアラビア主導の連合軍は13日、親イランの反政府勢力が支配する西部ホデイダの奪還作戦を開始した。イエメンでは約840万人が飢餓に苦しみ、「世界最悪の人道危機」(国連)が深刻化。支援物資などの搬入拠点となっているホデイダで戦闘が激化すれば、危機が一段と悪化する恐れがある。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る