南アのサイ角売買再開 密輸懸念

サイ角の国内取引再開、264本を競売へ、南ア

(ナショナル ジオグラフィック日本版) 08月23日 08:00

サイ角の国内取引再開、264本を競売へ、南ア

サイ角の国内取引再開、264本を競売へ、南ア

(ナショナル ジオグラフィック日本版)

 南アフリカ共和国のヨハネスブルクから南西に160kmほど。クレルクスドルプにあるジョン・ヒューム氏の牧場では、約1500頭のサイが放牧されている。この世界最大のサイ牧場のオーナーは、約20カ月ごとにサイに鎮静剤を投与して角を切り落とす。密猟を防止し、将来販売できるようになる日まで保管しておくためだ。現在貯蔵している角は6トンを超える。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る