キューバ カストロ兄弟時代に幕

<キューバ>ラウル議長退任へ カストロ兄弟時代に幕

(毎日新聞) 04月17日 19:02

キューバのラウル・カストロ国家評議会議長=メキシコ東部プラヤデルカルメンで2010年2月22日、庭田学撮影

キューバのラウル・カストロ国家評議会議長=メキシコ東部プラヤデルカルメンで2010年2月22日、庭田学撮影

(毎日新聞)

 【サンパウロ山本太一】キューバのラウル・カストロ国家評議会議長(86)が18日にも、国家元首の議長職を退任する。人民権力全国会議(国会)が選出する新議長は、ミゲル・ディアスカネル第1副議長(57)が有力だ。1959年のキューバ革命から約60年にわたったカストロ兄弟による支配から「革命後世代」中心の新政権に移行する。ただ、ラウル氏は2021年まで共産党トップの第1書記として新議長を後見するのは確実で、政策面での大きな転換はない見通しだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る