キリスト教

2014年、中央アフリカ共和国の首都バンギを一時占領していたイスラム教徒の反政府勢力に対し、キリスト教徒の武装集団が反撃に出た。この地区も戦いに巻き込まれ、多くの家が焼け落ちた。過去4年間にわたって、中央アフリカの多くの地域で混乱が続いている。(Marcus Bleasdale/National Geographic)

2014年、中央アフリカ共和国の首都バンギを一時占領していたイスラム教徒の反政府勢力に対し、キリスト教徒の武装集団が反撃に出た。この地区も戦いに巻き込まれ、多くの家が焼け落ちた。過去4年間にわたって、中央アフリカの多くの地域で混乱が続いている。(Marcus Bleasdale/National Geographic)

(ナショナル ジオグラフィック日本版)

Wikipedia

キリスト教

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

キリスト教(キリストきょう、基督教、ギリシア語: Χριστιανισμός、ラテン語: Religio Christiana、英語: Christianity)は、ナザレのイエスをキリスト(救い主)として信じる宗教[1][2]。イエス・キリストが、神の国の福音を説き、罪ある人間を救済するために自ら十字架にかけられ、復活したものと信じる[2]。その多く(正教会[3]・東方諸教会[4]・カトリック教会[5]・聖公会[6]・プロテスタント[7][8][9][10]など)は「父と子と聖霊」を唯一の神(三位一体・至聖三者)として信仰する。

写真ニュースまとめ一覧を見る