タイ、新政権発足も軍影響力続く

タイ軍政終わり新政権発足 民政移管、軍影響力続く

(共同通信) 2019/07/16 22:37

16日、バンコクで記念撮影に並ぶプラユット首相(前列中央)ら新閣僚(ロイター=共同)

16日、バンコクで記念撮影に並ぶプラユット首相(前列中央)ら新閣僚(ロイター=共同)

(共同通信)

 【バンコク共同】タイのプラユット首相ら新閣僚は16日、ワチラロンコン国王の前で就任宣誓し、新政権が正式発足した。今年3月の下院選を経て、2014年のクーデターから約5年続いた軍政が終わり民政移管。親軍政政党を中核とする連立政権は軍政時の重要閣僚が留任、今後も軍の影響力が色濃く反映される政治構造が続く。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る