ノーベル化学賞に吉野彰氏ら3人

ノーベル化学賞に旭化成名誉フェロー・吉野彰氏 京大工学部出身

(京都新聞) 2019/10/09 18:51

ノーベル化学賞に旭化成名誉フェロー・吉野彰氏 京大工学部出身

ノーベル化学賞に旭化成名誉フェロー・吉野彰氏 京大工学部出身

(京都新聞)

 スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年ノーベル化学賞を、京都大工学部出身で旭化成名誉フェローの吉野彰氏(71)ら3人に贈る、と発表した。授賞理由は「リチウムイオン電池の開発」。吉野氏はコバルト酸リチウムを使い、高性能のリチウムイオン電池を開発した。リチウムイオン電池は携帯電話やノートパソコンのバッテリーなどIT社会に不可欠な電源となり、自動車にも利用が広がっている。太陽光や風力で発電したエネルギーを蓄積でき、地球温暖化に進める化石燃料の浪費から脱却する技術であることも高く評価された。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る