元CIA職員亡命問題

04月24日 19:48

スノーデン氏機密文書に日本情報

02月11日 13:19

スノーデン容疑者引き渡し検討か

関連リンク

Wikipedia

エドワード・スノーデン

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

エドワード・ジョセフ・スノーデン(英語:Edward Joseph Snowden、1983年6月21日 - )は、アメリカ国家安全保障局 (NSA) および中央情報局 (CIA) の元局員である。NSAで請負仕事をしていたアメリカのコンサルタント会社ブーズ・アレン・ハミルトンのシステム分析官としてアメリカ政府による情報収集活動に関わった。 [6]。 2013年6月に香港で複数の新聞社(ガーディアン、ワシントン・ポストおよびサウスチャイナ・モーニング・ポスト)の取材やインタビューを受け、これらのメディアを通じてNSAによる個人情報収集の手口を告発した[7][注釈 1]ことで知られる(PRISM計画)。2013年6月22日、米司法当局により逮捕命令が出され、エクアドルなど第三国への亡命を検討しているとされていたが、同年8月1日にロシア移民局から期限付きの滞在許可証が発給されロシアに滞在中である[9]。2014年1月、ノルウェーのボード・ソールエル(英語版)元環境大臣からノーベル平和賞候補に推薦された[10]。

写真ニュースまとめ一覧を見る