米科学誌 京大の不正iPS論文撤回

<米科学誌>京大の不正iPS論文撤回

(毎日新聞) 02月14日 18:40

 ◇「ステム・セル・リポーツ」

 京都大iPS細胞研究所で発覚した論文の捏造(ねつぞう)・改ざん問題で、掲載した米科学誌「ステム・セル・リポーツ」が14日までに、論文を撤回した。京大が撤回を申請していた。同誌はホームページで「捏造・改ざんで論文の結論を支えられなくなった」と説明している。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る