国連事務総長 渡航制限を批判

国連事務総長、オミクロン対策の渡航制限「容認できず」

(ロイター) 2021/12/02 06:31

国連のグテレス事務総長は1日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」の感染を受けて各国が導入している渡航制限について、特定の国や地域を孤立化させ、「極めて不公平かつ懲罰的で、効果はない」と批判した。11月撮影(2021年 ロイター/Luisa Gonzalez)

国連のグテレス事務総長は1日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」の感染を受けて各国が導入している渡航制限について、特定の国や地域を孤立化させ、「極めて不公平かつ懲罰的で、効果はない」と批判した。11月撮影(2021年 ロイター/Luisa Gonzalez)

(ロイター)

[国連 1日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は1日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」の感染を受けて各国が導入している渡航制限について、特定の国や地域を孤立化させ、「極めて不公平かつ懲罰的で、効果はない」と批判した。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る