4変異株 アメリカ大陸全域で検出

インドや南ア型など変異株4種、アメリカ大陸全域で検出=WHO

(ロイター) 2021/05/14 08:28

5月13日、世界保健機関(WHO)の感染症専門家は最も懸念されている4種類の新型コロナウイルス変異株について、事実上、南北アメリカ大陸のぼぼ全域で検出されたと明らかにした。ニューデリーで医療用酸素ボンベを運搬する人々(2021年 ロイター/Adnan Abidi)

5月13日、世界保健機関(WHO)の感染症専門家は最も懸念されている4種類の新型コロナウイルス変異株について、事実上、南北アメリカ大陸のぼぼ全域で検出されたと明らかにした。ニューデリーで医療用酸素ボンベを運搬する人々(2021年 ロイター/Adnan Abidi)

(ロイター)

[ブラジリア 13日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の感染症専門家は13日、最も懸念されている4種類の新型コロナウイルス変異株について、事実上、南北アメリカ大陸のぼぼ全域で検出されたと明らかにした。これらの変異株はより感染力が強いことは確認されているが、死亡率が従来型より高いかはまだ分かっていないと説明した。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る