gooニュースアプリなら速い、見やすい

WHO 低中所得国で安価な検査計画

WHO、低・中所得国で安価なコロナ検査計画 1.2億回分

(ロイター) 2020/09/29 11:29

 9月28日 世界保健機構(WHO)は低・中所得国で新型コロナウイルスの診断検査を1億2000万回できるようにする計画を明らかにした。写真はWHOのテドロス事務局長。7月3日、スイスのジュネーブで撮影(2020年 ロイター/代表撮影)

 9月28日 世界保健機構(WHO)は低・中所得国で新型コロナウイルスの診断検査を1億2000万回できるようにする計画を明らかにした。写真はWHOのテドロス事務局長。7月3日、スイスのジュネーブで撮影(2020年 ロイター/代表撮影)

(ロイター)

[ジュネーブ/ロンドン 28日 ロイター] - 世界保健機構(WHO)は28日、低・中所得国で新型コロナウイルスの診断検査を1億2000万回できるようにする計画を明らかにした。短時間で結果が判明する検査が1回最大5ドルで受けられる。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る