また稼働延期 仏電力の新型原発

仏電力の新型原発、また稼働延期 10年以上遅れ、増設計画に影

(共同通信) 2022/01/12 20:38

2016年10月、フランスで建設が進む欧州加圧水型炉(EPR)のフラマンビル原発(共同)

2016年10月、フランスで建設が進む欧州加圧水型炉(EPR)のフラマンビル原発(共同)

(共同通信)

 【パリ共同】フランス電力(EDF)は12日、北西部フラマンビル原発に建設中の新型炉、欧州加圧水型炉(EPR)について、作業の遅れで運転開始に向けた燃料装填が2022年末から23年4〜6月へ延期となると発表した。新型コロナウイルス流行の影響もあるとしている。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る