中東でもサル痘確認 WHO「異常」

サル痘拡大、中東でも確認 WHO「今後も増加」

(共同通信) 2022/05/22 16:33

サル痘ウイルス(CDC提供・共同)

サル痘ウイルス(CDC提供・共同)

(共同通信)

 【ワシントン共同】世界保健機関(WHO)は21日、動物由来のウイルス感染症「サル痘」の患者が、これまで継続的に発生してきたアフリカ以外で、欧州と北米、オーストラリアの12カ国92人に拡大したと発表した。28人が疑い例として確認中。この他にスイスと中東イスラエルの保健当局も21日、初めて患者を確認したと発表した。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る