ヨルダンの皇太子 コロナ感染

ヨルダンの皇太子が新型コロナ感染、陰性の国王夫妻自主隔離

(ロイター) 2021/09/28 13:05

 ヨルダン王室は27日、フセイン皇太子(27)が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。両親のアブドラ国王とラニア王妃は検査で陰性となったが、予防措置として5日間の自主的な自宅隔離に入るという。写真は2017年9月にニューヨーク国連本部で撮影(2021年 ロイター/Eduardo Munoz)

 ヨルダン王室は27日、フセイン皇太子(27)が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。両親のアブドラ国王とラニア王妃は検査で陰性となったが、予防措置として5日間の自主的な自宅隔離に入るという。写真は2017年9月にニューヨーク国連本部で撮影(2021年 ロイター/Eduardo Munoz)

(ロイター)

[アンマン 27日 ロイター] - ヨルダン王室は27日、フセイン皇太子(27)が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。両親のアブドラ国王とラニア王妃は検査で陰性となったが、予防措置として5日間の自主的な自宅隔離に入るという。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る