メキシコで478の古代遺跡群発見

メキシコで古代遺跡群発見 配置、暦に関連か

(共同通信) 2021/10/26 00:11

上空からのレーザー観測で判明した遺跡の例(猪俣健・米アリゾナ大教授提供)

上空からのレーザー観測で判明した遺跡の例(猪俣健・米アリゾナ大教授提供)

(共同通信)

 マヤ文明とオルメカ文明が栄えたメキシコ南部で、紀元前1100年から同400年ごろに造られたとみられる特徴的な478の遺跡群を発見したと、国際調査団が25日付英科学誌に発表した。団長の猪俣健・米アリゾナ大教授によると、多くの人が集まる祭礼の場だったと推定される。さらに、遺跡の配置が暦と関連するとみられ「この地域の文明の起源解明につながる」と指摘している。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る