猪木氏 北朝鮮を訪問し続けた訳

アントニオ猪木氏、北朝鮮を訪問し続けた理由 ぼやく姿に張成沢氏「歴史が証明する」

(GLOBE+) 2022/10/01 18:06

最後のリング上でポスターを掲げるアントニオ猪木さん=1998年4月、東京・後楽園の東京ドーム、朝日新聞社

最後のリング上でポスターを掲げるアントニオ猪木さん=1998年4月、東京・後楽園の東京ドーム、朝日新聞社

(GLOBE+)

元プロレスラーで、参議院議員を2期務めたアントニオ猪木(本名・猪木寛至)さんが10月1日、自宅で死去した。79歳だった。猪木さんが親しく付き合った国の一つが北朝鮮だった。猪木さんは自らが唱えた「スポーツ外交」を実現し、北朝鮮は世論工作のために猪木さんを利用した。その象徴が2013年12月に起きた張成沢国防副委員長の処刑劇だった。(牧野愛博)

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る