gooニュースアプリなら速い、見やすい

WHO ファイザーワクチン調達合意

WHO、ファイザー製ワクチン調達合意 2月に低所得国で接種開始

(ロイター) 2021/01/23 03:30

1月22日、 世界保健機関(WHO)は米ファイザーから新型コロナウイルスワクチン4000万回分を調達することで合意したと発表した。これによりワクチンの公平な分配を目指す枠組み「COVAXファシリティー」の下で、来月から低・中所得国で接種が開始される。写真は2020年6月、スイスのジュネーブで(2021年 ロイター/Denis Balibouse)

1月22日、 世界保健機関(WHO)は米ファイザーから新型コロナウイルスワクチン4000万回分を調達することで合意したと発表した。これによりワクチンの公平な分配を目指す枠組み「COVAXファシリティー」の下で、来月から低・中所得国で接種が開始される。写真は2020年6月、スイスのジュネーブで(2021年 ロイター/Denis Balibouse)

(ロイター)

[ジュネーブ 22日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は22日、米ファイザーから新型コロナウイルスワクチン4000万回分を調達することで合意したと発表した。これによりワクチンの公平な分配を目指す枠組み「COVAXファシリティー」の下で、来月から低・中所得国で接種が開始される。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る