パリ地域圏で確認 オミクロン株

パリ地域圏でオミクロン株感染確認、仏本土で初

(ロイター) 2021/12/02 17:45

12月2日、フランスの首都パリを中心としたイル・ド・フランス地域圏で新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」の感染者1人が確認された。写真は1日、仏ランスの病院で撮影(2021年 ロイター/Stephane Mahe)

12月2日、フランスの首都パリを中心としたイル・ド・フランス地域圏で新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」の感染者1人が確認された。写真は1日、仏ランスの病院で撮影(2021年 ロイター/Stephane Mahe)

(ロイター)

[パリ 2日 ロイター] - フランスの首都パリを中心としたイル・ド・フランス地域圏で2日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」の感染者1人が確認された。先月には、インド洋の海外領土レユニオン島で感染が確認されていた。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る