サル痘12カ国に拡大 WHO「異例」

「サル痘」、12カ国に拡大 80人感染、WHO警戒

(共同通信) 2022/05/21 12:12

サル痘ウイルス(CDC提供・共同)

サル痘ウイルス(CDC提供・共同)

(共同通信)

 【ロンドン、ワシントン共同】世界保健機関(WHO)は20日、発疹などが現れるウイルス感染症「サル痘」の患者が11カ国で80人前後に上ったと発表した。他に50人ほどを調査中で、患者はさらに増える見込みだという。さらにオランダでも感染を確認。患者の大半は過去にサル痘が発生してきたアフリカ西部や中部への渡航歴がなく、WHOは「異例だ」と警戒感を示した。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る