WHO サル痘巡り2回目の緊急委へ

WHO、サル痘巡り2回目の緊急委招集へ 「緊急事態宣言」検討

(ロイター) 2022/07/07 00:00

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は6日、欧米などを中心に感染の報告が相次いでいるサル痘について「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」に相当するかを助言する緊急委員会を今月18日の週かそれ以前に再び招集すると発表した。代表撮影(2022年 ロイター)

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は6日、欧米などを中心に感染の報告が相次いでいるサル痘について「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」に相当するかを助言する緊急委員会を今月18日の週かそれ以前に再び招集すると発表した。代表撮影(2022年 ロイター)

(ロイター)

[ロンドン 6日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は6日、欧米などを中心に感染の報告が相次いでいるサル痘について「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」に相当するかを助言する緊急委員会を今月18日の週かそれ以前に再び招集すると発表した。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る