イラン核合意 復活の可能性低下

イラン核合意復活の可能性低下、間接協議で進展なし=米政府高官

(ロイター) 2022/07/01 07:46

 6月30日、カタールの首都ドーハで開かれた米国とイランの間接協議は進展なく終わり、イラン核合意復活の可能性が低下したことが分かった。1月27日撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

 6月30日、カタールの首都ドーハで開かれた米国とイランの間接協議は進展なく終わり、イラン核合意復活の可能性が低下したことが分かった。1月27日撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

(ロイター)

[ワシントン 30日 ロイター] - カタールの首都ドーハで開かれた米国とイランの間接協議は進展なく終わり、イラン核合意復活の可能性が低下したことが分かった。米政府高官が30日、ロイターに明らかにした。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る