かぎ十字?米国務省内に落書き

米国務省内に「かぎ十字」 反ユダヤ主義が関係か

(共同通信) 2021/07/28 10:18

 【ワシントン共同】米国務省内のエレベーターの壁に、ユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を行ったナチス・ドイツの象徴「かぎ十字」のような形の傷が刻まれているのが26日、見つかった。同省が27日明らかにし、反ユダヤ主義が関係しているとみて調査している。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る