世界的にデルタ株が主流に WHO

世界的にデルタ株が主流に、アフリカ感染状況を懸念=WHO

(ロイター) 2021/06/19 00:48

6月18日、世界保健機関(WHO)の主任科学者ソミヤ・スワミナサン氏は、新型コロナウイルスのデルタ株(インドで最初に見つかった変異株)が世界的に主流になりつつあると述べた。写真は2015年1月、ジュネーブで撮影(2021年 ロイター/Pierre Albouy)

6月18日、世界保健機関(WHO)の主任科学者ソミヤ・スワミナサン氏は、新型コロナウイルスのデルタ株(インドで最初に見つかった変異株)が世界的に主流になりつつあると述べた。写真は2015年1月、ジュネーブで撮影(2021年 ロイター/Pierre Albouy)

(ロイター)

[ジュネーブ 18日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の主任科学者ソミヤ・スワミナサン氏は18日、新型コロナウイルスのデルタ株(インドで最初に見つかった変異株)が世界的に主流になりつつあると述べた。

続きを読む

東京五輪2020 8月5日の注目競技

時間 競技 種別 選手名

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る