オミクロン新派生型2種が拡大 米

オミクロン新派生型2種の感染拡大、米で変異株の70%に

(ロイター) 2022/07/06 07:07

7月5日、 米疾病対策センター(CDC)は、米国内の新型コロナウイルス変異株感染について、2日時点でオミクロン株派生型「BA.4」と「BA.5」の割合が合わせて70.1%になったとの推計を発表した。写真は2021年12月、ニューヨークの検査会場で撮影(2022年 ロイター/Andrew Kelly)

7月5日、 米疾病対策センター(CDC)は、米国内の新型コロナウイルス変異株感染について、2日時点でオミクロン株派生型「BA.4」と「BA.5」の割合が合わせて70.1%になったとの推計を発表した。写真は2021年12月、ニューヨークの検査会場で撮影(2022年 ロイター/Andrew Kelly)

(ロイター)

[5日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)は5日、米国内の新型コロナウイルス変異株感染について、2日時点でオミクロン株派生型「BA.4」と「BA.5」の割合が合わせて70.1%になったとの推計を発表した。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る