孫社長 トランプ氏に米投資確約

ソフトバンクの孫社長、米国に500億ドル投資へ トランプ氏と会談

(ロイター) 2016年12月07日 05:44

 12月6日、トランプ次期米大統領は、ソフトバンクグループの孫正義社長と会談した。写真はニューヨークで同日撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

 12月6日、トランプ次期米大統領は、ソフトバンクグループの孫正義社長と会談した。写真はニューヨークで同日撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

(ロイター)

[ニューヨーク 6日 ロイター] - トランプ次期米大統領は6日、ソフトバンクグループ<9984.T>の孫正義社長とニューヨークのトランプ・タワーで会談し、孫社長が米国の企業に500億ドルを投資し、5万人の新規雇用を創出することで合意したと明らかにした。

孫氏は記者団に対し、米国の新興企業に投資することで雇用を創出すると指摘。トランプ氏が大規模な規制緩和を行うため、投資を確約したと説明した。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る