今日のニュース

25日のニュース(28件)

エボラ 疑い含む感染者1万人突破

エボラ出血熱感染者が確認された国

エボラ出血熱感染者が確認された国

(産経新聞)
  • (時事通信) 10月25日(土) 19時32分

     【ジュネーブ時事】世界保健機関(WHO)は25日、西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱について、疑い例を含む感染者が23日までに計1万141人に達したと発表した。感染者は9月中旬から1カ月余りで倍増。11月中に2万人を超える恐れがあるとの予測が現実味を帯びてきた。死者は4922人。

     各国政府やNGOはWHOと連携し、対策に全力を尽くしているが、リベリア、シエラレオネ、ギニアで猛烈な勢いで感染が拡大。ナイジェリアなど2カ国で「終息宣言」が出たが、ギニアの隣国マリで新たに感染者が発生したほか、米国でも医師が陽性と診断されるなど、封じ込めは難航している。

    >>続きを読む

日本人殺害、タイ人男女を再逮捕

タイで愛知県出身の島戸義則さんが行方不明となっている事件で、タイ人の男が島戸さんの殺害を認める供述をしていることが分かった。写真は遺体を遺棄したとされる現場に集まった警官ら=21日、サムットプラカン県【時事通信社】

タイで愛知県出身の島戸義則さんが行方不明となっている事件で、タイ人の男が島戸さんの殺害を認める供述をしていることが分かった。写真は遺体を遺棄したとされる現場に集まった警官ら=21日、サムットプラカン県【時事通信社】

(時事通信)
  • (読売新聞) 10月25日(土) 19時14分

     【バンコク=児玉浩太郎】バンコク在住で愛知県出身の島戸義則さん(79)を殺害したとして逮捕されたタクシー運転手のタイ人の男、ソムチャイ・ケオバンヤン容疑者(47)と内縁の妻ポンチャノック・チャイヤパ容疑者(47)が25日、11年前に死亡した別の日本人男性(当時57歳)を殺害した容疑で、タイ警察に再逮捕された。

     この日本人男性は、ポンチャノック容疑者と結婚していた2003年10月、バンコク近郊の自宅の階段から転落し、死亡した。警察は当時、死因は心臓疾患で事件性はないと結論づけたが、ポンチャノック容疑者は多額の保険金を得ており、遺族の要請を受けて再捜査に乗り出していた。

    >>続きを読む

阪神が5回にスタンKO、6-0に

【左】ソフトバンク・スタンリッジ【右】阪神・メッセンジャー

【左】ソフトバンク・スタンリッジ【右】阪神・メッセンジャー

(毎日新聞)
  • (毎日新聞) 10月25日(土) 19時07分

     セ・リーグ2位の阪神とパ・リーグ優勝のソフトバンクが11年ぶり3回目の対決となった、プロ野球の今季日本一を決める「SMBC日本シリーズ2014」(7試合制、4戦先勝方式)は、阪神甲子園球場で開幕。四回に阪神が先制、五回にも大量5点を加え6−0とリードした。

     第1戦は、阪神が今季13勝でリーグ最多勝のメッセンジャー、ソフトバンクが11勝でチームトップのスタンリッジ。両投手とも上々の立ち上がりで、両チームとも無得点で中盤に入った。阪神は四回1死二塁で今季打点王のゴメスが左越えに適時二塁打を放って先制した。阪神は五回にも二死満塁からゴメスが左前に適時打を放って二走者を迎え入れた。さらにマートンが中越えに二塁打を放って二走者が生還、5−0としてスタンリッジをKOした。阪神はさらにこの回追加点を加え6−0とした。

    >>続きを読む

新しいFW…元ミランDFが本田絶賛

ACミランの先輩にあたるコスタクルタ氏から称賛された本田

ACミランの先輩にあたるコスタクルタ氏から称賛された本田

(デイリースポーツ)
  • (日刊スポーツ) 10月25日(土) 18時11分

     元イタリア代表で、ACミランでも活躍したDFアレサンドロ・コスタクルタ氏(48)が、日本代表FW本田圭佑(28)を絶賛した。25日付のコリエレ・デロ・スポルト紙が報じた。

     セリエAの2シーズン目で、好調を維持する本田について「新しいFWというものを最大限に表現し、そのアイデアを具体的にしている」と賛辞を送った。

    >>続きを読む

民家火災、焼け跡から1人の遺体

  • (産経新聞) 10月25日(土) 16時53分

     25日午前6時10分ごろ、大阪府枚方市楠葉丘の田中康明さん(64)方から煙が出ていると近くに住む女性から119番があった。木造2階建て住宅が半焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。田中さんの妻の喜美枝さん(68)が煙を吸い込み病院に運ばれたが軽症とみられる。

走行中の東北新幹線、窓にひび

  • (時事通信) 10月25日(土) 16時08分

     25日午前11時ごろ、東北新幹線仙台発東京行き「やまびこ136号」(10両編成)が白石蔵王―福島間を走行中、「運転席の窓ガラスにひびが入っている」と、乗務員からJR東日本に連絡があった。

     同社によると、136号は速度を落として東京駅まで走行したが、大半の乗客は福島駅で降りて後続の新幹線に乗り換えた。けが人はいなかったという。

     このトラブルで、東北・山形新幹線の上り3本が最大で58分遅れ、約1200人に影響した。同社は詳しい原因を調べている。

町田樹、93・39点で男子SP首位

男子SPで町田樹が首位。「大きなミスなく滑り切れたことを誇りに思う」(ゲッティ=共同)

男子SPで町田樹が首位。「大きなミスなく滑り切れたことを誇りに思う」(ゲッティ=共同)

(共同通信)
  • (時事通信) 10月25日(土) 16時02分

     【シカゴ時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは24日、シカゴで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で昨季の世界選手権2位の町田樹(関大)が93.39点で首位に立った。

     ジェレミー・アボット(米国)が81.82点で2位、ジェーソン・ブラウン(同)が79.75点で3位につけた。アイスダンスのショートダンス(SD)では、マディソン・チョック、エバン・ベーツ組(米国)が68.96点でトップ。

石井義人ら巨人4選手が戦力外

原監督は渡辺最高顧問、白石オーナーにCS敗退を陳謝(写真はシーズン途中のもの)。来季続投も決まり、打順固定に意欲を燃やした

原監督は渡辺最高顧問、白石オーナーにCS敗退を陳謝(写真はシーズン途中のもの)。来季続投も決まり、打順固定に意欲を燃やした

(サンケイスポーツ)
  • (スポーツ報知) 10月25日(土) 15時20分

     巨人は25日、石井義人内野手(36)、井野卓捕手(30)、星野真澄投手(30)、加治前竜一外野手(29)の4選手と来季契約を結ばないことを発表した。

     石井は西武から移籍1年目の12年に代打で勝負強さを発揮するなど51試合に出場し打率3割1分5厘。昨季は62試合に出場し2割3厘。今季は出場7試合にとどまり、4打数1安打だった。

巨人の高橋、兼任コーチ就任へ

ジャイアンツ球場でダッシュする高橋由伸 【報知新聞社】

ジャイアンツ球場でダッシュする高橋由伸 【報知新聞社】

(スポーツ報知)
  • (スポーツ報知) 10月25日(土) 14時47分

     巨人は25日、高橋由伸外野手(39)が来季から打撃コーチを兼任すると発表した。G球場で練習後に報道陣に対応し「いい経験になるだろうし、自分にとって勉強になる」と話した。27日の秋季練習は選手として臨み、来春キャンプから指導にあたる。巨人での兼任コーチは89、90年に投手兼任だった加藤初以来25年ぶりとなる。

     今季、チームはリーグ3連覇を果たしたがチーム打率2割5分7厘はリーグ5位、総得点596点はリーグ4位に終わり、CS最終Sで敗退。打線強化へ向け、実績も抜群で人間性も高く評価されている高橋由に白羽の矢が立った。

    >>続きを読む

ロイヤルズ勝利、青木は出番なし

青木は、味方の攻撃をベンチから叫びながら見つめる(撮影・菅敏)

青木は、味方の攻撃をベンチから叫びながら見つめる(撮影・菅敏)

(日刊スポーツ)
  • (デイリースポーツ) 10月25日(土) 13時48分

     「ワールドシリーズ第3戦、ジャイアンツ2−3ロイヤルズ」(24日=日本時間25日、サンフランシスコ) ロイヤルズがジャイアンツに3−2で競り勝ち、対戦成績を2勝1敗とした。第1、2戦で先発出場していたロイヤルズの青木宣親外野手(32)は先発を外れ、出場機会はなかった。

     試合に勝った喜びとフィールドに立てないもどかしさ。勝利に沸く試合後のクラブハウスで青木は「もちろんチームに出て貢献したいというのはあるんですけど、ここまで来たらそんなことよりとにかく優勝したい。ベンチで勝つことを祈ってました」と話した。

    >>続きを読む

TPP 甘利氏「政治案件で前進を」

日米など12カ国による環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合が25日、オーストラリアのシドニーで始まった。写真はTPP閣僚会合の開幕を前に、記者団の質問に答える甘利明TPP担当相。【時事通信社】

日米など12カ国による環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合が25日、オーストラリアのシドニーで始まった。写真はTPP閣僚会合の開幕を前に、記者団の質問に答える甘利明TPP担当相。【時事通信社】

(時事通信)
  • (時事通信) 10月25日(土) 13時15分

     【シドニー時事】日米など12カ国による環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合が25日、オーストラリアのシドニーで始まった。節目となる11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を前に、日米間の争点である牛・豚肉など農産物重要5項目の関税の扱いや、難航している知的財産権の保護などルール作りをめぐり、対立点の解消を目指す。

     閣僚会合は27日まで開かれる。甘利明TPP担当相は25日朝、閣僚会合の開幕に先立って記者団の取材に応じ、「政治的に仕切る案件で大きな前進を得たい」と意気込みを語った。甘利担当相は同日、12カ国全体の協議のほか、シンガポールなどと2国間協議を実施。25日は日米閣僚協議を予定していない。

新型インフル薬1万5千人分誤廃棄

  • (NHKニュース&スポーツ) 10月25日(土) 12時39分

    新型インフルエンザ対策として、国などが備蓄している治療薬について、会計検査院が調べたところ、通知によって薬の有効期間が延長されたにもかかわらず、防衛省が誤って解釈し、まだ使用できるはずだった1万5000人分の薬、金額にして5000万円分を廃棄していたことが分かりました。

大阪市、文楽「補助金」全廃へ

橋下徹市長と文楽をめぐる経過

橋下徹市長と文楽をめぐる経過

(産経新聞)
  • (毎日新聞) 10月25日(土) 12時37分

     ◇公演別に助成申請方式に変更へ

     大阪市の橋下徹市長が問題視していた文楽協会への運営補助金について、市が来年度から全廃する方針を、今月初めに協会に通知していたことが分かった。来年度からは他の文化団体と同じように、公演など事業ごとに助成の申請をする方式に改める。新制度により文楽協会への補助額が増減するかは不透明だが、重点事業とすべきだとの専門家の意見もあるため、市はこれとは別の振興策を検討するという。

     市によると、2012年7月に公表した市政改革プランで、14年度までに文楽協会に対する運営補助金を原則廃止して、競争を基本とした新たな事業補助に転換を図る方針を決めている。来年度からは、大阪府市の文化・芸術分野の専門家会議「大阪アーツカウンシル」で事業内容を審査したうえで、助成を判断する。

    >>続きを読む

米高校で発砲、1人死亡4人負傷

米西部ワシントン州の高校で銃撃、1人死亡、4人負傷。発砲の男子生徒自殺か(ロイター=共同)

米西部ワシントン州の高校で銃撃、1人死亡、4人負傷。発砲の男子生徒自殺か(ロイター=共同)

(共同通信)
  • (時事通信) 10月25日(土) 11時27分

     【ロサンゼルス時事】米西部ワシントン州メアリーズビルにあるメアリーズビル・ピルチャック高校で24日午前、男子生徒(14)が銃を発砲し、同級生の女子生徒1人が死亡した。米メディアによると、このほか生徒4人が負傷し、うち3人が重体。男子生徒は犯行直後に自殺した。

     男子生徒は校内のカフェテリアで、生徒らが座っていたテーブルに背後から近づき、拳銃を数発発砲。最近まで交際していた女子生徒らのグループを狙ったとの情報もある。重体の3人は女子生徒2人と男子生徒1人で、いずれも頭部を撃たれた。

    >>続きを読む

エボラ回復看護師をオバマ氏ハグ

オバマ米大統領(写真左)は24日、エボラ出血熱を克服し、ワシントン近郊の国立衛生研究所から同日退院した看護師のニーナ・ファムさん(26、同右)をホワイトハウスに招き、抱擁を交わして治癒を喜んだ。【EPA=時事】

オバマ米大統領(写真左)は24日、エボラ出血熱を克服し、ワシントン近郊の国立衛生研究所から同日退院した看護師のニーナ・ファムさん(26、同右)をホワイトハウスに招き、抱擁を交わして治癒を喜んだ。【EPA=時事】

(時事通信)
  • (毎日新聞) 10月25日(土) 11時20分

     【ワシントン及川正也】オバマ米大統領は24日、エボラ出血熱への2次感染から回復して米国立衛生研究所(NIH)を退院した看護師ニナ・ファムさん(26)をホワイトハウスの執務室に招き、抱擁して回復を祝福した。退院後に記者会見したファムさんは「エボラはもうないが、元気を取り戻すにはしばらく時間がかかる」と話し、闘病の苦しさをにじませた。

     ファムさんは米国内で2次感染した初のケース。テキサスの病院で男性(8日死亡)の治療にあたり、12日に感染が確認され、その後、ワシントン郊外のNIHに移送された。同じ病院で2次感染した別の看護師アンバー・ビンソンさん(29)もジョージア州アトランタの先端設備を持つ大学病院で治療中で、回復しつつある。

イスラム国、化学兵器使用か

トルコとの国境に近いシリアのコバニでは攻防戦が続く(ロイター/アフロ)

トルコとの国境に近いシリアのコバニでは攻防戦が続く(ロイター/アフロ)

(東洋経済オンライン)
  • (毎日新聞) 10月25日(土) 11時06分

     ◇米紙報道、国務長官「化学兵器にあたる場合も」

     【ワシントン和田浩明】米ワシントン・ポスト紙は24日、イラクの北西部を制圧したイスラム過激派組織「イスラム国」が9月中旬、中部での戦闘で塩素ガスを使用し警察官らが呼吸困難などの症状で病院に搬送されたと報じた。これを受け、ケリー米国務長官は同日「塩素でも特定の方法で使われれば禁止されている化学兵器になる」と指摘、事態を重視して追加情報の収集に当たっていると述べた。塩素はシリア内戦でも使用された疑惑がある。

     ポスト紙によると、塩素は9月15日の戦闘で使用され、イスラム国と交戦していたイラク治安部隊員は呼吸困難や嘔吐(おうと)などの症状を示して中部バラドの病院に搬送された。

    >>続きを読む

千葉市で今季初インフル学級閉鎖

  • (千葉日報) 10月25日(土) 11時06分

     千葉市は23日、美浜区の私立幼稚園(園児213人)の年中1クラス(31人)が学級閉鎖を行ったと発表した。インフルエンザとみられる疾患で6人が欠席したためで、閉鎖期間は同日から25日までの3日間。市内では今季初の学級閉鎖となる。
     市健康企画課によると、園児らは20日から発熱やせきなどの症状を訴え、医療機関を受診。うち5人がインフルエンザと診断された。重症者はいないという。
     県内では9月9〜10日に君津市内の中学校で、今季初のインフルエンザとみられる疾患による学校閉鎖があった。

国境なき医師団、TPPは「危険」

 記者団の取材に応じる甘利TPP相=23日夜、成田空港

 記者団の取材に応じる甘利TPP相=23日夜、成田空港

(共同通信)
  • (時事通信) 10月25日(土) 10時48分

     【シドニー時事】環太平洋連携協定(TPP)に反対する「国境なき医師団」など国際団体のメンバーらが25日、TPP交渉の閣僚会合に合わせ、シドニー市内の会場近くで抗議集会を開いた。TPPがまとまれば、医薬品価格が上昇するほか、文化の多様性や労働者の権利が損なわれる懸念があるとして「危険な協定だ」(参加者)と批判した。

     TPP交渉をめぐり、米国は医薬品などの知的財産権の保護策強化を提案し、新興国と対立している。国境なき医師団オーストラリア部門のジョン・エドワーズ氏は集会で「薬品価格の上昇により、多くの人の命が危険にさらされる」と主張。日本からの参加者は、農産物市場の自由化によって「日本の食文化が危機に陥る」と声を上げた。集会には40人程度が参加した。

従業員寮に男性の遺体 知人逮捕

  • (朝日新聞) 10月25日(土) 10時36分

     福井県敦賀市の建設会社の従業員寮で男性の遺体が見つかり、福井県警は25日、男性の知人で自称土木解体業の森重勇二容疑者(54)=自称、山口県岩国市室の木町4丁目=を殺人容疑で逮捕し、発表した。森重容疑者は24日午後、敦賀署に出頭していた。

     県警によると、森重容疑者は24日正午すぎ、敦賀市野神の建設会社「山下興業」の従業員寮で、寮に住む元従業員の島田康利さん(56)の上半身を日本刀のような刃物で刺したり切りつけたりして殺害した疑いがある。県警は認否を明らかにしていない。

     当初、県警は森重容疑者を被害者の元同僚とみていたが、顔見知りだったという。この日午前から島田さんの部屋で他の知人とともに4人で酒を飲んでいたが、何らかの原因で森重容疑者と島田さんが口論になったと見ている。犯行時は部屋に2人しかいなかったという。

品川美容外科をさらに40人提訴へ

  • (朝日新聞) 10月25日(土) 10時19分

     顔のたるみを改善すると誘われて「フェースリフト」という美容医療を受けた後に痛みが残ったなどとして、「品川美容外科」と「品川スキンクリニック」を全国47カ所に展開する医療法人社団翔友会(東京)に損害賠償を求める集団訴訟が相次いでいる。東京地裁と広島地裁に女性患者計18人が訴え出たのに加え、別の男女40人も近く東京地裁に提訴する予定だ。

     特殊な糸を顔の皮下組織に入れてたるみをとる美容医療は「フェースリフト」と呼ばれる。患者側弁護団によると、新たに提訴する40人は2012年から今年にかけて施術を受けた。代金は数十万円〜400万円台。安価な施術を求めて受診した際に、勧誘されて応じた人が多いという。

     弁護団は「施術前に、合併症の説明が十分でなかった。多くの人が現在も痛みに苦しんでいる」と主張する。不利益となる事実を告げずに勧誘したことは消費者契約法に違反するなどとして、代金返還や慰謝料を求める構えだ。

エボラ対策、日本「全員確認」

NY市警が医師が隔離されている病院を警備。医師はギニアでエボラ患者を治療(ゲッティ=共同)

NY市警が医師が隔離されている病院を警備。医師はギニアでエボラ患者を治療(ゲッティ=共同)

(共同通信)
  • (朝日新聞) 10月25日(土) 8時52分

     米ニューヨークでもエボラ出血熱の感染者が確認され、衝撃が広がっている。日本政府は24日、海外からの入国者全員に空港で滞在歴の確認を始めるなど、「異例」の対策強化を打ち出した。だが、水際で完全に防ぐのは難しい。国内で感染者が見つかった場合に備え、患者の搬送や治療など課題の検討を急いでいる。

     1日3万数千人が入国する成田空港の入国審査ブース。24日午後、大きな荷物を持って海外から到着した乗客らに、入国審査官がカウンター越しに英語や日本語で尋ねた。

     「これにあてはまりますか」。審査官が指すのは、九つの言語で書かれたボード。エボラ出血熱が流行しているアフリカ4カ国に、3週間以内に滞在したかどうかを確認する内容だ。旅券でも過去の渡航先を確かめた。

STAP特許手続き継続…存在否定は

STAP細胞作製の特許出願の流れ

STAP細胞作製の特許出願の流れ

(毎日新聞)
  • (読売新聞) 10月25日(土) 8時45分

     理化学研究所は24日、国際出願しているSTAP(スタップ)細胞の特許について「当面取り下げず、審査開始に向けて必要な手続きを継続する」と明らかにした。

     一方、共同で出願した東京女子医大は、この手続きに加わらない方針を示した。この日は日米など一部の国で、審査に必要な書類の提出期限だった。

    >>続きを読む

福田元首相、習主席と再会談へ

 福田康夫元首相、中国の習近平国家主席

 福田康夫元首相、中国の習近平国家主席

(共同通信)
  • (読売新聞) 10月25日(土) 8時35分

     福田元首相が29日に北京で中国の習近平(シージンピン)国家主席と会談することがわかった。

     関係者が24日、明らかにした。日中両政府は11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に合わせ、安倍首相と習氏による首脳会談の実現を模索している。福田氏と習氏の会談では、首脳会談についても意見交換するとみられる。

    >>続きを読む

不当表示に課徴金制度 閣議決定

  • (産経新聞) 10月25日(土) 7時59分

     メニュー偽装や根拠なくダイエット効果などをうたう健康食品など、消費者を誤解させる表示の規制強化に向け、課徴金制度の導入を盛り込んだ景品表示法の改正法案が24日、閣議決定された。不当表示をした業者が顧客に代金を返金すれば課徴金を免除・減額する被害回復策も盛り込んだ。今国会で成立すれば、平成28年春までに施行される見通し。

     課徴金の対象は、産地が違う和牛を「松阪牛」と表示するなど、実際より優れていると誤認させる「優良誤認」▽実際は定価なのに「この価格は今だけ」などと、実際より得だと思わせる「有利誤認」の2つ。根拠なく「飲むだけで必ずやせる」と宣伝するなどの「不実証広告」も「優良誤認」にあたる。

    >>続きを読む

登山中落石 中1女子が顔に大けが

  • (朝日新聞) 10月25日(土) 6時49分

     24日正午ごろ、秋田県男鹿市男鹿中国有地内の本山(ほんざん=716メートル)の山頂付近で、校外学習で登山中だった同市立男鹿南中1年の三浦遥華さん(12)が顔に落石を受けて大けがを負った。三浦さんは頭の骨が折れている疑いがあり、ドクターヘリで秋田市内の病院に搬送され、緊急手術を受けた。

     県警によると、同中の1年生2クラスの男女42人と引率の教員5人、ガイド1人はこの日、校外学習で午前9時すぎに真山(しんざん)神社から入山し、真山(571メートル)の山頂を経て、登山道などを通って本山の山頂に向かっていた。

     三浦さんは、本山山頂の北東約400メートルの「キントリ坂」と呼ばれる急勾配の傾斜を32人のグループの前方で登っていたところ、落石が右のこめかみ付近に直撃し、約5メートル滑落した。

ナダル大会欠場「個人的な理由」

 ラファエル・ナダル

 ラファエル・ナダル

(共同通信)
  • (時事通信) 10月25日(土) 1時21分

     【ロンドン時事】27日に始まる男子テニスのマスターズ・パリ大会の主催者は24日、世界ランキング3位のラファエル・ナダル(スペイン)が「個人的な理由」で欠場すると発表した。

     ナダルは虫垂炎の治療中。今年の成績上位8人によるプロテニス選手協会(ATP)ワールドツアー最終戦(11月、ロンドン)の出場権を獲得しているが、欠場する可能性も示唆している。

寮で男性殺される、知人の男出頭

  • (時事通信) 10月25日(土) 1時08分

     24日午後0時半ごろ、福井県敦賀市野神にある建設会社の従業員寮一室で、この部屋に住む元従業員の島田康利さん(56)が血を流して倒れているのを女性従業員が見つけ、110番した。県警敦賀署員らが駆け付け、島田さんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。

     島田さんの上半身には複数の刺し傷があり、同署は殺人事件として捜査。出頭してきた知人の男から事情を聴いている。

     同署によると、島田さんが倒れていた場所の近くに凶器とみられる日本刀のようなものが落ちていた。室内に荒らされた跡はなく、金品がなくなった形跡もないという。

別の邦人男性殺害も自供か タイ

 21日、捜索が行われたバンコク近郊の運河から見つかったポリ袋を調べるタイ警察の捜査員ら(共同)

 21日、捜索が行われたバンコク近郊の運河から見つかったポリ袋を調べるタイ警察の捜査員ら(共同)

(共同通信)
  • (時事通信) 10月25日(土) 0時45分

     【バンコク時事】タイで行方不明となった愛知県出身の島戸義則さん(79)を殺害したとして逮捕されたタイ人の男がタイ警察の調べに対し、共に逮捕された女の元夫で11年前に死亡した日本人男性についても殺害したと認める供述を始めたことが分かった。警察筋が24日、取材に明らかにした。

     この日本人男性は、23日に島戸さん殺害容疑で逮捕されたポーンチャノック容疑者(47)の夫だったタナカ・カツトシさん=死亡時(56)=。タナカさんは2002年に同容疑者と結婚したが、03年10月にバンコク近郊の自宅の階段から転落して死亡した。

    >>続きを読む


東日本大震災におけるNTTグループの取り組み

 
gooニュースのおすすめ
クラウドは進化を続ける クラウドは進化を続ける最先端のクラウドサービスとその先に見える「次世代」。リーダー企業のトップが語った「進化するクラウド」とは?
日本シリーズ特集 日本シリーズ特集2014日本シリーズに関する情報をお届けします。
ドラフト特集2014ドラフト特集201注目選手はどの球団に?ドラフトの速報をお届けします。
秋の味覚特集 秋の味覚特集全国の秋のご当地グルメ情報をお届けします。
企業の成長を加速させる最新ICTの活用事例企業の成長を加速させる最新ICTの活用事例ICT導入により飛躍的に成長した企業を厳選し、課題から解決までのプロセスをお伝えします
女性リーダー/マネージャーが活躍する企業女性リーダー/マネージャーが活躍する企業 日本の産業界で活躍する女性リーダー/マネージャーと企業を紹介します
ロイター銘柄レポートロイター銘柄レポート ・株式投資の初心者からプロ級の方までしっかりサポート
・上場全銘柄の最新詳細データを掲載
企業の成長を加速させる最新ICTの活用事例災害用伝言サービスから節電サポートまでNTTグループ内の災害対策リンク集で、万が一のための情報を知っておこう。
東日本大震災情報
東日本大震災情報 東日本大震災情報震災・原発事故、被災者の方への最新情報はこちらから
メガサイズ写真で振りかえる1日のニュース

メガサイズ写真をもっと見る

 
gooウェブ検索 急上昇ランキング (総合)
gooのウェブ検索で検索回数が急上昇したキーワードです。
1 ビートたけしが降板暴露
2 織田裕二報道 大混乱か
3 松岡修造 緊急事態
4 NHKアクシデント
5 安室奈美恵 業界どよめき
写真ギャラリー
写真ギャラリー
写真で早見 一日のニュース
最近気になるニュースの写真を
テーマで探す今週のレシピ - gooグルメ&料理
ヘルシーレシピヘルシーレシピお悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
gooのお知らせ
おもいやり食堂gooヘルスケア「おもいやり食堂」今月は、「豆腐入りさくさくつくね」。食物繊維豊富なれんこんとをつくねに混ぜることで、「よく噛む」メニューに。食べすぎを防げる!
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
SIM入門スマホをお得に!SIMフリー端末、格安SIM情報あなたのスマホライフに使える、役立つ、得する情報をお届けします
災害用伝言サービスから節電サポートまでNTTグループ内の災害対策リンク集で、万が一のための情報を知っておこう。
パピレスgoo電子書籍特集新星!せつなさ最強の市川けい初オリジナルコミックス。卒業後のキヨとイノ、描き下ろしで収録!
gooニュースサービス説明