初任給42万円の衝撃と仕組みとは

サイバーエージェント「初任給42万円」の衝撃とからくり

サイバーエージェント「初任給42万円」の衝撃とからくり

サイバーエージェント「初任給42万円」の衝撃とからくり

(ITmedia ビジネスオンライン)

 サイバーエージェントは7月末、2023年春の新卒入社初任給を42万円に引き上げると発表した。

 令和3年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)によると、一般的な大卒者の平均初任給(残業代・賞与別)は22万5400円。微増傾向にあるとはいえ、バブル経済が崩壊した1992年頃から30年間にわたってほぼ変化していない水準といえる。そのような中、同社は平均の2倍近い額面金額となる異例の増額を実現し、広く注目を集めているようだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る