北陸新幹線 全車両の3分の1水没

北陸新幹線 120両水没 全体の1/3、影響長期化か

(中日新聞プラス) 2019/10/14 05:00

台風19号の影響で千曲川が氾濫し、水没した操車場に並ぶ北陸新幹線の車両=13日午前6時55分、長野市で(野村和宏撮影)

台風19号の影響で千曲川が氾濫し、水没した操車場に並ぶ北陸新幹線の車両=13日午前6時55分、長野市で(野村和宏撮影)

(中日新聞プラス)

長野の車両基地、洪水で
台風19号
 東日本を縦断し、十三日に温帯低気圧に変わった台風19号による猛烈な雨の影響で、長野県の千曲川など二十一河川の二十四カ所で堤防が決壊、住宅地などをのみ込む大規模な洪水被害が各地で発生した。千曲川の堤防が決壊し、JR東日本の長野新幹線車両センター(長野市)が浸水した。北陸新幹線の全車両の三分の一に当たる十編成、百二十両が水に漬かり当面、通常ダイヤを維持するのが難しくなった。(阿部竹虎)

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る