gooニュースアプリなら速い、見やすい

IMF 感染で世界経済の回復頓挫も

新型ウイルス、世界経済回復を阻害 貿易などもリスク=IMF

(ロイター) 2020/02/20 03:59

国際通貨基金(IMF)は19日、新型コロナウイルスの感染拡大はすでに中国の経済成長の阻害要因になっているとし、他国に感染が広がれば、「非常に脆弱」と見込まれてた2020年の世界経済回復が頓挫する可能性があるとの見解を示した。香港で7日撮影(2020年 ロイター/Hannah McKay)

国際通貨基金(IMF)は19日、新型コロナウイルスの感染拡大はすでに中国の経済成長の阻害要因になっているとし、他国に感染が広がれば、「非常に脆弱」と見込まれてた2020年の世界経済回復が頓挫する可能性があるとの見解を示した。香港で7日撮影(2020年 ロイター/Hannah McKay)

(ロイター)

[ワシントン 19日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は19日、新型コロナウイルスの感染拡大はすでに中国の経済成長の阻害要因になっているとし、他国に感染が広がれば、「非常に脆弱」と見込まれていた2020年の世界経済回復が頓挫する可能性があるとの見解を示した。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る