人工クモ糸 クール機構が30億円

人工クモ糸の量産を支援 クール機構が30億円出資

(共同通信) 2018/11/28 16:57

スパイバーの関山和秀代表(左)と握手を交わすクールジャパン機構の加藤有治専務。奥は試作品=28日午後、東京都港区

スパイバーの関山和秀代表(左)と握手を交わすクールジャパン機構の加藤有治専務。奥は試作品=28日午後、東京都港区

(共同通信)

 官民ファンドのクールジャパン機構は28日、ベンチャー企業のSpiber(スパイバー、山形県鶴岡市)に30億円を出資したと発表した。軽くて強いクモの糸のような素材など、人工タンパク質を使った機能性繊維の量産を後押しする。2021年の販売開始を目指す。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る