高速で手放し運転 トヨタ発売へ

トヨタ、高速道路で手放し運転可能な「LS」と「ミライ」発売

(ロイター) 2021/04/08 13:58

 4月8日、トヨタ自動車は、高級ブランド「レクサス」のセダンでハイブリッド車の「LS 500h」と燃料電池車の「MIRAI(ミライ)」で、自動運転など高度な運転支援技術の新機能を搭載した新型車を投入すると発表した。写真はジュネーブで2019年3月撮影(2021年 ロイター/Pierre Albouy)

 4月8日、トヨタ自動車は、高級ブランド「レクサス」のセダンでハイブリッド車の「LS 500h」と燃料電池車の「MIRAI(ミライ)」で、自動運転など高度な運転支援技術の新機能を搭載した新型車を投入すると発表した。写真はジュネーブで2019年3月撮影(2021年 ロイター/Pierre Albouy)

(ロイター)

(本文中の表記を一部修正して再送しました。)

[東京 8日 ロイター] - トヨタ自動車は8日、高級ブランド「レクサス」のセダンでハイブリッド車の「LS 500h」と燃料電池車の「MIRAI(ミライ)」で、自動運転など高度な運転支援技術の新機能を搭載した新型車を投入すると発表した。初めて高速道路での手放し走行機能やソフトウエアを自動更新する技術などを取り入れた。新型LSは同日、新型ミライは12日に国内で発売する。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る