gooニュースアプリなら速い、見やすい

景気動向指数、過去最大の下げ幅

景気動向指数、4月は先行・一致ともに前月比で過去最大の下げ幅

(ロイター) 2020/06/05 14:16

 6月5日、内閣府が公表した4月の景気動向指数(速報値、2015年=100)は、先行指数が前月比8.9ポイント低下し76.2、一致指数が同7.3ポイント低下し81.5となり、いずれも1985年1月以降、過去最大のマイナス幅となった。写真は都内で4月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

 6月5日、内閣府が公表した4月の景気動向指数(速報値、2015年=100)は、先行指数が前月比8.9ポイント低下し76.2、一致指数が同7.3ポイント低下し81.5となり、いずれも1985年1月以降、過去最大のマイナス幅となった。写真は都内で4月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

(ロイター)

[東京 5日 ロイター] - 内閣府が5日公表した4月の景気動向指数(速報値、2015年=100)は、先行指数が前月比8.9ポイント低下し76.2、一致指数が同7.3ポイント低下し81.5となり、いずれも1985年1月以降、過去最大のマイナス幅となった。新型コロナウイルス感染拡大と経済活動縮小が生産・雇用を直撃。先行指数は、東日本大震災直後を下回りリーマン・ショック後の2009年3月以来の低水準で、過去4番目の低さとなった。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る