再び円安も「為替介入」は成功か

再びの円安も、政府・日銀の「為替介入」が成功している理由

日銀の金融緩和の影響で円相場が下落し、およそ24年ぶりに1㌦=145円台の円相場となった=22日午後、東京都港区

日銀の金融緩和の影響で円相場が下落し、およそ24年ぶりに1㌦=145円台の円相場となった=22日午後、東京都港区

(ニッポン放送 NEWS ONLINE)

経済アナリストのジョセフ・クラフトが10月4日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。再び円安傾向に動く円相場について解説した。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る