資本金1億円超の企業 1万社減

資本金1億円超、1万社減 外形課税逃れ影響か、総務省集計

(共同通信) 2022/10/02 17:01

外形標準課税の対象企業数と全企業に占める割合

外形標準課税の対象企業数と全企業に占める割合

(共同通信)

 資本金が1億円を超え、都道府県が課す外形標準課税の対象となった企業は2020年度に約2万社で、ピークの06年度から約1万社減少したことが2日分かった。集計した総務省は、相当数の企業が課税を逃れる目的で1億円以下に減資した可能性があるとみている。20年度の税収は17年度比で1500億円程度減少。地方財政に打撃を与えており、詳しく分析した上で対策を検討する構えだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る