地熱発電 原発事故後10年で急増

地熱発電所、原発事故前の4倍に 豊富な資源、「再エネ」で注目

(共同通信) 2021/11/06 09:10

秋田県湯沢市の山葵沢地熱発電所=2019年10月(湯沢地熱提供)

秋田県湯沢市の山葵沢地熱発電所=2019年10月(湯沢地熱提供)

(共同通信)

 全国の地熱発電所の数が、11年の福島第1原発事故後のおよそ10年間で、4倍に増えたことが6日、火力原子力発電技術協会の統計から分かった。豊富な地下資源を抱えながら開発が停滞していたが、再生可能エネルギーとして再び注目され、建設が進んだ。ただ小規模発電所が多く、全体の発電量は伸び悩んでいる。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る