さんま17歳の青春時代、ドラマに

さんまの青春時代を又吉脚本でドラマ化 本人役は北村匠海、ヒロインは飯豊まりえ

(ORICON NEWS) 11月18日 05:00

ドラマ『ずっと笑ってた』で高校時代の明石家さんまを演じる北村匠海、片思い相手を演じる飯豊まりえ (C)日本テレビ

ドラマ『ずっと笑ってた』で高校時代の明石家さんまを演じる北村匠海、片思い相手を演じる飯豊まりえ (C)日本テレビ

(ORICON NEWS)

 タレントの明石家さんまが司会を務める26日に日本テレビ系『誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁!』(後7:00)で、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が脚本を手がけるさんまの17歳の頃の実話を描いたドラマ『ずっと笑ってた』を放送することがわかった。ただただ人を笑わせることに夢中だった杉本高文(さんま)役には、今年公開の映画『君の膵臓をたべたい』が話題となった俳優・北村匠海が抜てき。さんまが思いを寄せる同級生役には女優・飯豊まりえが起用された。

続きを読む

新着トピックス一覧

エンタメのトピックス

  • 瀬戸 さおり
  • ローバー・美々
  • 福田 麻衣
  • 木内 あきら
  • 吉田 メタル
  • 真野 恵里菜
タレント一覧を見る 写真ニュースまとめ一覧を見る