アトピー性皮膚炎 薬の塗り方

いまだ続くステロイドへの誤解 「アトピー性皮膚炎」の治療とは?

(AERA dot.) 11月19日 11:30

写真左から佐伯秀久医師(日本医科大学病院、皮膚科教授)、中原剛士医師(九州大学病院、皮膚科准教授)

写真左から佐伯秀久医師(日本医科大学病院、皮膚科教授)、中原剛士医師(九州大学病院、皮膚科准教授)

(AERA dot.)

 アトピー性皮膚炎の大半は子どものうちに治る。だが、大人まで持ち越すと治療に手を焼くこともある。治療の要はステロイド外用薬。これを適切に使うことで症状をコントロールし、よい状態を維持する。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る