チューブ誤挿入後に死亡 示談に

チューブ誤挿入後に死亡、三重 市立四日市病院、示談成立

(共同通信) 2019/10/05 16:49

 三重県四日市市の市立四日市病院で2016年2月、入院中に呼吸不全になった患者の80代男性に酸素を送るチューブを挿入する際、気管ではなく誤って食道に入れ、翌日に男性が死亡していたことが5日、同病院への取材で分かった。司法解剖の結果、死因は結核で、誤挿入が直接の原因ではなかったとして、公表していなかった。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る