大規模地震の可能性低下か 大阪

大規模地震の可能性低下か 関連地震40回、警戒必要

(共同通信) 06月25日 20:08

 大阪管区気象台は、最大震度6弱を観測した18日午前7時58分の大阪府北部地震から1週間となった25日、記者会見を開き、「同程度の地震が発生する可能性はかなり低くなった」と明らかにした。一方、平常時より地震活動が活発な状況は続いているとして、引き続き警戒を呼び掛けた。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る