霧島連山・硫黄山 噴石に警戒

硫黄山で噴気確認 気象庁、噴石警戒呼び掛け

(宮崎日日新聞) 04月08日 06:05

 気象庁は7日、霧島連山・硫黄山(1317メートル)の火口付近で噴気が出ているのを確認したと発表した。噴気によるものと考えられる振動の振幅が一時増大し、火山活動はやや高まった状態が続いているとして、硫黄山から約1キロの範囲では大きな噴石への警戒を呼び掛けている。

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る