新燃岳噴火、停止の模様 気象庁

新燃岳の噴火「停止したもよう」 気象庁

(NHKニュース&スポーツ) 10月13日 19:13

噴火が続く宮崎・鹿児島両県境の霧島連山・新燃岳。気象庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を継続し、火口から約2キロ以内では大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼び掛けている=13日午前、鹿児島県霧島市【時事通信社】

噴火が続く宮崎・鹿児島両県境の霧島連山・新燃岳。気象庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を継続し、火口から約2キロ以内では大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼び掛けている=13日午前、鹿児島県霧島市【時事通信社】

(時事通信)

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で11日から続いていた噴火は13日夕方、止まったと見られます。気象庁は、依然として火山活動は活発な状態が続いているとして噴火警戒レベル「3」を継続し、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。

続きを読む

新着トピックス一覧

社会のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る